自毛植毛の費用が安いクリニックランキング

自毛植毛の費用が安い人気のクリニックをランキング形式で紹介します

自毛植毛の手術では健康保険が適用されない!

      2016/08/12

自毛植毛の手術では健康保険が適用されない!

健康保険とは?

健康保険とは病気や怪我といった事態に備える医療保険制度のことを指します。

一般的に国民健康保険のことを指し、保険証を提示して病院で治療を受ける時に全額ではなく3割負担で済むのです。

自毛植毛の手術では健康保険は適用されないので注意!

投薬治療とは違って確実な効果を得られると注目を集めている薄毛手術の自毛植毛ですが、残念ながら健康保険は適用されません。

  • 病気の治療なのに全額負担しなければならないの?
  • 薄毛でこんなに悩んでいるのに3割負担にならないの?

このような疑問を抱えている方は多いものの、健康保険が適用されない自由診療(自費診療)扱いだと定められています。

自毛植毛で健康保険が適用されない理由

自毛植毛で健康保険が適用されないのは、生命を脅かすほどの治療ではないからです。

この点に関しては手術の自毛植毛だけではなく、プロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬や頭皮へと薬剤を注入する毛髪再生療法にも該当します。

ほとんどの薄毛治療は美容整形やホワイトニングなど審美目的の治療だと考えられ、国で定められた保険点数が存在しないので全ての費用を自費で負担しなければなりません。

それに、虫歯やインフルエンザの治療とは違って基準となる金額も特に定められておらず、クリニックによって料金体系が異なる大きな理由です。

自毛植毛の費用相場は1グラフト(1本~4本程度)当たり500円~1,000円で、1,000グラフトを移植すれば50万円~100万円という金額となります。

移植費用に加えて基本治療費も支払わなければならず、得られる効果が高い代わりに健康保険が適用されないので金銭的な負担が大きいと心得ておきましょう。

保険適用ではなくても費用の負担を軽減できる

保険適用ではないという点では自毛植毛を行っているどのクリニックでも一緒ですが、手術を受ける医療機関によっては費用の負担は軽減できます。

  • 規定の回数に渡ってローンを組めるメディカルローンが採用されている
  • クレジットカードを使って分割払いができる(VISA・MasterCardなど)
  • 手術費用が10%~50%程度安くなるモニター割引を利用できる

モニター割引キャンペーンに関しては利用できるクリニックと利用できないクリニックがあります。

しかし、分割払いやメディカルローンはほぼ全てのクリニックで取り入れられていますし、自毛植毛の費用を一括で支払わなくても良いので一度無料カウンセリングで相談してみてください。