自毛植毛の費用が安いクリニックランキング

自毛植毛の費用が安い人気のクリニックをランキング形式で紹介します

自毛植毛の費用が安いクリニックをお探しですか?

自毛植毛の費用が安いクリニックをお探しですか?

科学的根拠のある薄毛治療「自毛植毛」について

薄毛の治療と一口に言っても現在では様々な方法が存在しており、クリニックで実施されているのが自毛植毛です。

自毛植毛とはどのような薄毛の治療法なのか以下では簡単にまとめてみました。

  • 自分の後頭部や側頭部の毛髪を薄くなった部位へと移植する
  • 男性ホルモンの影響を受けにくい部分の髪の毛を使うので薄毛の根本的な改善に繋がる
  • 最初の手術費用しかかからず、維持するためのメンテナンス費用が不要
  • 自分の髪の毛を使う形なので人工毛植毛と比較して安全性が高い

育毛剤や育毛シャンプーとは違い、手術で薄毛を改善していくのが他の治療法との大きな違いかもしれません。

男性が引き起こす薄毛のAGA(男性型脱毛症)は一度発症すると加齢によって確実に進行する特徴があり、育毛剤を使い続けるのが必須条件となっています。

ミノキシジルなどの塗布タイプの育毛剤⇒毎日適量を頭皮へと塗布する
プロペシアなどの飲むタイプの育毛剤⇒毎日1錠を服用する

これらの薄毛治療とは大きく異なり、自毛植毛はクリニックで一度手術を受けるだけで良いですし、医療技術の向上によって安全性が増したからこそ現代では注目を集めているのです。

 

自毛植毛の費用が安いクリニックのランキング【Best 3】

自毛植毛の費用が安いクリニックのランキング【Best 3】
自毛植毛は確実に薄毛を改善できて尚且つメンテナンスが必要ないというメリットがある代わりに、保険が適用されない手術なので高額な費用を支払わなければなりません。

とは言え、保険診療ではなく自由診療なので医療機関が独自に手術費用を設定しており、中には安い費用のクリニックはあります。

以下では、自毛植毛の費用が安いクリニックのランキングをご紹介しているので、「少しでも金銭的な負担を抑えたい」と考えている方はチェックしてみましょう。

 

1位 植毛ロボットのARTASを使ったTOMクリニック

植毛ロボットのARTASを使った最先端の自毛植毛を実施しているのがTOMクリニックで、どの医療機関と比較しても費用が安いのが大きな特徴です。

自毛植毛を受けるに当たってグラフト(株)という言葉が使われることが多く、1つの毛穴から生えている全ての毛髪を1つのユニットとして捉えて移植する単位のことを指します。

 

M字ハゲを発症して剃り込みが目立つ 500グラフト
M字ハゲが更に進行した 1,500グラフト
頭頂部のボリュームがなくなっている 1,000グラフト
頭頂部の薄毛が更に進行した 2,500グラフト

 

このように大まかな目安があり、1グラフト当たりの費用で安いのか高いのか比較するのは選択肢の一つです。

一般的なクリニックでは500円~1,000円程度が相場になっているのに対して、TOMクリニックでは下記のように設定されていました。

 

グラフト数 費用 1グラフトあたり
500グラフト 40,000円 80円
750グラフト 150,000円 200円
1,000グラフト 300,000円 300円
1,250グラフト 475,000円 380円
1,500グラフト 600,000円 400円

 

上記のように圧倒的な低価格が採用されており、「薄毛がちょっと進行しただけ」という方も気軽に自毛植毛を受けられます。

グラフトの費用に加えて基本料金の30万円を支払わなければならないものの、この点に関しては他のクリニックも一緒です。

「1グラフトに2本の髪の毛」「1グラフトに3本の髪の毛」とクリニックによって異なるので正確には比較できませんが、TOMクリニックが安いのは事実なので自毛植毛を考えている方は一度相談してみてください。

 

2位 切らない自毛植毛のMIRAI法を取り入れた親和クリニック

切らない自毛植毛のMIRAI法を取り入れていることで有名となった医療機関が親和クリニックです。

 

切る自毛植毛  FUT法(Follicular Unit Transplantation)
切らない自毛植毛  FUE法(Folicular Unit Extraction)

 

自毛植毛はこの2種類に大きく分類され、親和クリニックで実施されているのは切らないFUE法を更に改良させたMIRAI法となっています。

安全性を高めているだけではなく費用が安いのも特徴の一つで、1グラフト当たりの料金は700円です。

「基本料金の20万円+(グラフト数×700円)」という計算式に当てはめて費用が算出され、事前に医師と念入りなプランを練った上で治療を受ける形となります。

AGAの男性に多いM字ハゲや生え際の修正には大よそ100~1,000グラフトが必要で、親和クリニックで自毛植毛を受けるのならば27万円~90万円という計算です。

TOMクリニックと比較すると金銭的な負担は大きくなりますが、親和クリニックには以下のような特徴があるので余計なコストは一切かかりません。

  • 初診料や再診料、カウンセリングといった費用は全て無料
  • 交通費や宿泊費の補助制度が取り入れられている
  • 火傷や傷による脱毛は基本料金と100グラフトが無料

治療費以外の出費を抑えられるという大きなメリットがあるので、親和クリニックを受診して切らない自毛植毛を受けて薄毛を改善してみましょう。

 

3位 自毛植毛のシェア率がNo.1のアイランドタワークリニック

自毛植毛のシェア率がNo.1の有名なクリニックがアイランドタワークリニックです。

累計の症例数は20,000人を超えており、10年を超えるノウハウが蓄積した安心の医療機関となっています。

自毛植毛にかかる費用という点で比較してみると、上記のクリニックよりも劣るのでとにかく安い料金で受けたい人にはおすすめできません。

治療費=基本治療費:20万円 + 切らないi-direct:1グラフト当たり1,200円(刈り上げないdirect:1グラフト当たり2,000円)

このように、コストパフォーマンスは良いとは言えず、1,000グラフト(2,000本~2,500本)の移植ならば140万円程度の費用が発生します。

にも関わらず、アイランドタワークリニックで自毛植毛を受ける患者さんの数が多いのには理由があり、それを以下では幾つか挙げてみました。

  • 基本治療費や1グラフト当たりの価格が半額になるキャンペーンが定期的に行われている
  • 交通費の全額キャッシュバックや宿泊費の全額負担サービスが実施されている
  • 他の箇所を傷付けずに移植するドナーをメスを使わずに安全に採取するi-direct法が取り入れられている
  • 高度な医療環境で確かな技術を持った経験豊富な専門医による手術が受けられる
  • 薄毛に関する知識を知り尽くしたアドバイザーが悩みをサポートしてくれる

費用の安さだけに焦点を当てているわけではなく、技術力の向上やサポート体制の向上にも力を入れているのがアイランドタワークリニックの特徴です。

他のクリニックと比較して莫大に高いわけではありませんし、質を重視するのならばアイランドタワークリニックが最も良いのではないでしょうか。

 

M字・生え際の自毛植毛にかかる費用・相場

M字・生え際の自毛植毛にかかる費用・相場
自毛植毛を受けるに当たり、1グラフト当たりの費用がクリニックの公式ホームページで紹介されていても、果たして自分の今の症状でどのくらいの本数が必要なのか把握するのは難しいかもしれません。

そこで、下記ではM字型ハゲの症状に合わせて自毛植毛の費用の相場がどのくらいなのか大まかな目安を説明しているので確認してみましょう。

状態必要グラフト数費用生え際が少し薄くなってきた200グラフト~600グラフト約30万円~80万円前頭部の剃り込みが深くなってきた500グラフト~1,000グラフト約60万円~100万円M字ハゲと頭頂部の薄毛が繋がった2,000グラフト~3,000グラフト約150万円~200万円

このように、薄毛の症状が進行すればするほど費用はかさみやすく、移植するドナーの数が多くなるのでこの点に関しては当然です。

薄くなっている範囲だけではなく密度によっても価格は変化し、自毛植毛で進行した薄毛を治療するにはそれなりの費用がかかると心得ておかなければなりません。

それでも、薄毛の進行が著しく進んでいない男性に関しては、安いクリニックを探せば金銭的な負担を減らせます。

上記の価格はあくまでも目安なので個人の症状によって大きく変わり、M字ハゲを治すためにかかる費用を素人が正確に把握することはできないので信頼できるクリニックを受診して無料カウンセリングを受けてみるべきです。

 

M字・生え際の薄毛に自毛植毛が良い理由

AGA(男性型脱毛症)の典型的な症状の一つがM字ハゲや生え際の後退で、前頭部の剃り込みが深くなってアルファベットの「M」の形に見えることからこのように名付けられました。

  1. ちょっとおでこ付近がM字っぽくなってきた
  2. 産毛はあるが少しずつMの形がはっきりしてきた
  3. 前髪をかきあげるとヤバさが際立つ
  4. 角度が急になって剃り込みを入れたかのようになった
  5. 頭頂部のハゲと繋がってしまった

上記のように時間をかけてゆっくりと進行していくのが特徴で、芸能人でも悩まされている方は少なくありません。

M字ハゲや生え際の後退を改善するにはクリニックでの自毛植毛が良いと言われていますが、「どのくらいの費用がかかるのか?」「相場は何万円なのか?」といった疑問を抱える方が多いはずです。

費用の相場がどのくらいなのかご説明する前に、自毛植毛が良い理由を以下では簡単にまとめてみました。

・生え際のヘアラインをナチュラルな形にするには相当な数の毛密度が必要
・前頭部に張り巡らされている血管の数が少なく血行不良に陥りやすい
・育毛剤やマッサージだけでは血流が良くならないので改善しにくい

近年では内服薬の服用や薬剤を頭皮へと注入する育毛メソセラピーの併用により、AGA治療の選択肢が広まって効果も確実に上がっています。

しかし、生え際の後退によるM字ハゲは頭頂部と比較して改善しにくく、必ず薄毛を克服できて外観が変化する自毛植毛が良いのです。

 

頭頂部・つむじの自毛植毛にかかる費用・相場

M字ハゲと同じようにAGAで男性が悩まされやすい症状が頭頂部やつむじ周辺の薄毛で、その名の通り頭のてっぺんが薄くなる状態のことを指しています。

前頭部にしても頭頂部にしてもAGAは活性型男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が深く関わっており、加齢によってヘアサイクルが乱れて抜け毛が増えて薄毛が進行するというメカニズムです。

頭頂部の薄毛もゆっくりとしたスピードで確実に進行していくため、症状の改善のためにはクリニックの自毛植毛が良いでしょう。

以下では、個人の症状に合わせて費用の相場がどのくらいなのか目安を挙げてみました。

頭頂部のボリュームが薄い⇒500グラフト~1,000グラフト(約60万円~100万円)
頭頂部の薄毛が目立つ⇒1,000グラフト~2,000グラフト(約100万円~150万円)
前頭部から頭頂部にかけて全体的に薄い⇒2,000グラフト~3,000グラフト(約150万円~200万円)

生え際のM字ハゲと比較してみると、頭頂部は全体的に毛髪が薄くなる特徴があるので費用の相場も高くなっています。

中々鏡でじっくりと見る機会がない場所なので気付きにくいかもしれませんが、一度AGAを発症すると少しずつ進行して薄毛の範囲が広くなればなるほど自毛植毛でかかる費用も高額になりやすいのです。

特に、AGAの放置によって前頭部と頭頂部が繋がっている男性は注意が必要で、移植する本数が増えるので当然のように費用の相場も高くなります。

AGAを発症して間もない⇒費用の相場は安い
AGAを発症してから10年間程度経過した⇒費用が高くなる
AGAをずっと放置していた⇒200万円を超えるケースも多い

頭頂部の薄毛はミノキシジルやプロペシアといった育毛剤でも改善できますし、自毛植毛を受けなければ克服は不可能というわけではありません。

しかし、症状が進めば進むほど回復までの期間は長くなるので、今の頭頂部の薄毛を自毛植毛で治すのにどのくらいの費用がかかるのかクリニックを受診して相談してみてください。

 

海外(タイ・韓国)で自毛植毛をする場合の費用・相場

海外(タイ・韓国)で自毛植毛をする場合の費用・相場
自毛植毛は日本でのみ実施されている薄毛の治療というわけではなく、海外でも積極的に実施されています。

    • アメリカ
    • カナダ
    • 韓国
    • タイ

上記のような国で自毛植毛が行われており、薄毛で悩む男性がいるのは世界共通なのではないでしょうか。

中でも韓国とタイで受ける自毛植毛の費用の相場は安いという特徴があり、日本から現地の病院へと出向く方は少なくありません。

個人の症状によって異なるので一概には説明できないものの、費用の相場がどのくらいなのか以下では簡単にまとめてみました。

 

韓国で実施されている自毛植毛の費用の相場

2,000本(M字や生え際の後退):約60万円
3,000本(頭頂部全体が薄い):約82万円
4,000本(全体的に薄い):約110万円

日本のクリニックと比較すると、安いことがお分かり頂けると思います。

 

タイで実施されている自毛植毛の費用の相場

2,000本(M字や生え際の後退):約50万円
3,000本(頭頂部全体が薄い):約60万円
4,000本(全体的に薄い):約75万円

クリニックや為替相場によって金額は異なるので正確には算出できないものの、日本のクリニックと比較して安いという点では一緒です。

タイは日本と比べて物価が安いですし、韓国も美容大国と言われているからこそ薄毛治療にも力を入れているのではないでしょうか。

費用の目安だけを見れば海外で自毛植毛を受けるのは選択肢の一つですが、以下のようなデメリットがあるので注意しなければなりません。

  • パッケージツアーを利用しないと航空券や現地のホテル代もかかる
  • 言葉が通じない可能性がある(日本語が通じない時は通訳を雇わなければならない)
  • 手術を受けて何かトラブルが起きた際にサポートを受けにくい
  • 人気のクリニックを選ばないと衛生面で不安が残る
  • 実際に自毛植毛を受けた患者さんの口コミや評判をチェックできない

海外での自毛植毛は費用が安いとしても日本で受けるようにはいかないので、韓国やタイでの自毛植毛はできる限り避けた方が良いでしょう。

このサイトで推奨しているクリニックは全て安心・安全ですが、その他のクリニックについても知りたいという方は自毛植毛の費用を比較が参考になります。

自毛植毛に関する解説も豊富ですし、日本全国にある自毛植毛クリニックについてどのサイトよりも詳しく調査されています。

あたなに適した病院を選ぶための一助になるはずです。